Twitter投稿機能でユーザーの動向を探れ!誰でも参加で認知度UP

SNS運用
Advertisements

いまもんです。

2年ほどツイッター研究をしていて役に立ったなと思った機能、

それが「投票機能」です!

 

今まで脚光を浴びていなかった機能ですが、ここ数年企業の動向リサーチのための使われるほど

重宝されてきている機能です。

 

この投票機能とは何なのか?と疑問をもつあなたにどうやって使っていけば良いのかをお伝えします。めっちゃ便利なので、ツイッターアカウントを育てる一環として使っていくことが良いです。

 

投票機能の使い方

投票の仕方は2種類あります。スマホからとデスクトップからの2つです。どんな違いがあるのか見ていきましょう。

スマホのアプリで投票する場合

スマホの場合の投票場面はこんな感じです。

 

下に並んである横の棒線グラフマーク↑↑をクリックすると、上のような画面が出ます。

 

 

デスクトップとスマホ、ほとんど違いありませんね(笑)

一応やり方として説明しました。

 

ツイッターは必ずつぶやきはリアルタイムが鉄則でしたが、投票の場合はどのくらい設置するのか時間を設定することができます。便利ですね。

 

デスクトップで投票する場合

スマホと同じように横の棒線グラフ↑をクリック

 

投票画面と日時が出てきます。ここに投票したい内容を1つだけ決めて入力。

例えば、「朝ごはんは何食べた?」「新作の〇〇どう?」など1つのテーマしか使えません。

投票期間内は固定ツイート!

多くの方に見てもらいたい場合は、ツイートを固定すると多くの人に見てもらうことができます。投票機能はあくまでも「投票付きツイート」として見られてしまうので、一般的なツイートと同じように何もしなければ流れてしまいます。

 

固定ツイートは新しくアカウントを見つけた人が一番に見る投稿となるので、インプレッションを増えます。一番見てもらいたいものは固定ツイート、鉄板です。

 

投票のメリット

最近ツイッターの投票機能にはまって乱用している人も多いそうです。なぜそこまで投票機能が人気になったのか、いくつかあげられる理由を紹介します。

 

認知度が上がりやすい

「人 集まる」の画像検索結果

ツイッターの機能のいいところとして拡散機能があるところ。

 

フォロワーに対して観たいものとは欲しいものを定期的に聞いて、さらにその願いを叶える施策もしてあげればフォロワーからは絶賛の嵐ですし、何ならリツイートして全然知らない人にまで拡散してくれます。

 

自分たちが予想だにしなかったターゲットや発送の発掘にも繋がります。

匿名の投票だから集まりやすい

「これ作ったら売れるかな?」

「興味ある内容かな?」

 

など初めの一歩を踏み出す時って結構勇気いりますよね。そんな新しい決断をしようとした時に投票機能は役立ちます。

 

自分のファンたちに聞けばどんなものに価値を置いているのかすぐにわかるので、何をすればいいのか迷わずにすみますし、自分たちの意見が採用された!となれば更にファンとしてに熱が強くなっていきます。

 

あなたとファンとの絆が深くなっていきます。熱狂なファンクラブに変わっていくのです。AKB48の全盛期みたいになれるかもしれません。

 

簡単にリサーチできる

今の流行を知りたい時や、どんな方向性で行きたいのか簡単に市場調査を行うことができます。反応を確かめることで、結果をどのように出せそうなのかが明確になっていきます。

 

投票のデメリット

ここまでいうと、「投票機能めっちゃ便利じゃん!」と思う人も増えてくると思います。ただ、どんな便利なツールでもデメリットは必ずあります。投票機能のデメリットをお伝えします。

ターゲットを絞ることができない

「匿名」の画像検索結果

匿名の投票のため個人個人がどこに興味を持っているのかをフォーカスすることはできません。

どんなフォロワーがいるのかはわかるかもしれませんが、その内の誰が投票してくれたのかがわかりません。

 

市場はわかるかもしれないけれども、ターゲットが本当に求めているのか?と考えたらちょっと違う方向かも。詳細に調べたい場合は、完全に不向きです。

 

よく投票してくれるフォロワーを優遇したくてもできないんです。理由としては、誰々が投票したからあっちに投票しよう・・・みたいな感情を流さないためみたい。ある意味公正に作られていますね。

長い質問文は作成できない

ツイッターの文字制限は投票機能でも、だいたい同じ100文字前後。この100文字前後にどうやって質問を入れるのか、至難の技。簡単な質問はできても、深掘った質問はなかなか難しそうだなと感じました。

まとめ:ツイッター の投票機能は意外と便利!

簡単な市場調査であれば、アカウントを持ってさえいれば誰でもできます。自分のコンテンツに合う方法なのか、一度試してみるのはありだと思います。

 

 

 

いまもん

ブロガー。いまもんが運営する「新しいこと・好きなことを探す」ためのブログ《手抜きプロ》運営。趣味は健康とおつまみとネットサーフィン。

いまもんをフォローする
SNS運用仕事について
Advertisements
いまもんをフォローする
手抜きプロ

コメント