食生活が乱れていると花粉症になりやすい!?自宅でできる花粉症予防策

健康
Advertisements

いまもんです。

花粉症になってから毎年春先が地獄のように感じます。

 

自分は花粉症になんかならないぞ!と思ったのですが、花粉症になってしまいました。

そこでなぜ花粉症になってしまったのか?花粉症を自力で直した友人に聞いてみました。

花粉症を自力で直した友人

ここで簡単な友人のプロフィールを記載しておきます。

名前:池田さん(仮名)

年齢:23才

職業:サラリーマン

といったごく普通の人です。そんな人がどうやって花粉症を克服したのか・・・。インタビューしてきました!

花粉症を直したきっかけは?

池田さん、お久しぶりです〜

ああ!いまもん、か。お久しぶり!

池田さん、最近花粉症治ったって聞いたんですけど、本当ですか!?

そうだよ〜。3年前まで花粉症だったよ。

私、2年前から花粉症になって、毎日鼻水ズルズルで辛いんです。

あ〜わかる〜。辛いよね。マスクしても全然効かないしね。

そうなんです!花粉症辛くて・・・

そうなんだよね。だから僕は花粉に負けない体にしようと思って、色々調べていたんだ。

 

 

友人が語る花粉症の直し方

 

花粉症を直したいって思ってるんですけど、池田さんはどうやって花粉症を克服したんですか?

そうだね。僕の場合は食生活を見直したかな?

食生活!?

うん。花粉症になってしまう人って外食が多いんだってさ

外食ですか?(週1は外食だな・・・)

そう。日本人の体にあっていないんだって。

ほら、アレルギー起こす食べ物の大半は海外製品が多くない?

牛乳とかも、そうでしょ。

確かに言われてみれば・・・・。

まあ、僕も半信半疑だったけどさ、食生活を改めてみたわけよ。

なるほど。花粉症が改善されたのは食生活の改善だったのですね!

私にもできるかな・・・。

 

俺でもできたんだから、いまもんにだってできると思うよ。

 

花粉症になる人の共通点

花粉症になる人の共通点として以下の項目を多く摂取していることが挙げられます。

×ファーストフード・脂っこい料理・獣肉類 バター・チーズ・マーガリン・マヨネーズの摂り過ぎ →偏った食事はアレルギーを発症しやすくしてしまいます。

×酒・香辛料・チョコレート・コーヒーなど刺激性の強い食品 →血管や粘膜の炎症を起こしやすくします。

×砂糖の多い食品 →アレルギーの原因となる過酸化脂質を増加させます。

×加工食品 →ミネラルの吸収を邪魔する食品添加物が多く使われており、栄養が偏りがちになり、ミネラル不足の原因になります。その他に、喫煙やストレス、過労、

睡眠不足も免疫機能を低下させ、花粉症などのアレルギー症状の誘発原因になってしまうことがあります。

引用:日本クリニック株式会社

友人が言っていた食生活の回線が必要だと言っていたのは、まさにこの花粉症になっている人の共通点を減らすためだったのですね。

花粉症を抑えるために必要な食べ物

◆亜鉛 …免疫機能を正常に維持するために働きます。 →牡蠣、牛肉、豚肉、うなぎ、納豆などに含まれます。

◆セレン …抗酸化酵素の成分となり、活性酸素から細胞を守ります。 →蠣、ホタテ、イワシなど魚介類に比較的多く含まれます。

◆ビタミンB6 …たんぱく質や脂肪の代謝に必要とされ、免疫機能を正常に保ち、アレルギー症状の緩和に働きます。 →マグロ、サンマ、カツオ、鶏ささみ、バナナなどに含まれます。

◆ビタミンC …コラーゲンの合成に必要とされ、皮膚や粘膜の健康維持に働き、アレルギー症状の緩和を助けます。また、抗酸化作用も持ちます。 →果物、野菜、いも類などに含まれます。 ※熱に弱いので、新鮮なものを選び、調理は手早く行いましょう。

◆ビタミンA …皮膚や粘膜を健康に保ち、免疫力を高めます。 →緑黄色野菜、うなぎなどに含まれます。
※油と相性がよい栄養素で、炒め物などにしたり、油分を含む(マヨネーズやドレッシングなど)と一緒に摂ると、吸収が高まります。

◆ビタミンE …強い抗酸化力を持ち、ビタミンAやCと共に鼻、目の粘膜の炎症やかゆみの元となる活性酸素の除去に働きます。 →うなぎ、鮭、アボガド、ごま、ナッツ類などに含まれます。

◆DHA・EPA(ドコサヘキサエン酸・エイコサペンタエン酸) …炎症を抑える作用があり、かゆみなどのアレルギー症状を鎮めます。 →サバ、サンマ、イワシなどの青魚に含まれます。
※DHA・EPAは酸化されやすいので、旬の新鮮なものを選びましょう。

引用:日本クリニック株式会社

確かに和食にすれば獲得できる栄養素たちですね。魚は普通に和食では出てくるし、いもも煮っころがしとかにすればすぐに取れる。納豆なんて、典型的な和食・・・!

まとめ:和食に改善すれば症状が改善される

花粉症には和食が大切なんですね。やっぱりお国柄の食べ物を大切にすることが一番の自分の健康な体を作れる近道でした。さすが世界に誇れる和食の力だわ・・・!

いまもん

ブロガー。いまもんが運営する「新しいこと・好きなことを探す」ためのブログ《手抜きプロ》運営。趣味は健康とおつまみとネットサーフィン。

いまもんをフォローする
健康
Advertisements
いまもんをフォローする
手抜きプロ

コメント