自信をつけるには2つの方法だけやればいい。脱ネガティブ思考

人生とは
Advertisements

いまもんです。

「自分を変えたい!」って思った時、あなたはどんな行動を取りますか?

 

有名な経営コンサルタントで知られる大前研一さんに、こんな言葉があります。あなたもどこかで聞いた事ありません?

 

「自分を変えるには3つしかやり方がない。1つは場所を変える。2つ目は時間の使い方を変える。そして3つ目が誰と付き合うかを変える。」

 

確かに!って思う部分ももちろんあるのですが、でもこれ、結構勇気がいる事ですよね。しかも根が楽観的な人じゃないと結構すぐ実践するの難しいです。今回、簡単でかついつでもできる行動の中で自分自身が体験して効果のあった物を3つお伝えします。

 

自己啓発系の言葉は、自分に自信がある人にだけ効果がある

根がそもそもネガティブで保守的な人が多いと言われているからこそ、すぐに実践!というところにまで行くのに時間がかかってしまいます。

 

多くの自己啓発本がある中で自分自身を変えられないで悩んでいる人の特徴の一つです。自己啓発の本を読んで「そうだよなぁ」って納得して何見やらないのは、ぶっちゃけ意味がないです。

 

でも行動できな理由にはわけがあります。それは「自分ができる訳ないんだよな」って思っているということ。

 

最初に挙げた大前研一さんの言葉は、自分自身に対しての考え方が肯定的な方には向いていますが、自分自身に対してマイナスなイメージが強い人は難しいのです。

 

これは以前の私の時も同じです。

 

大前さんが言っている「誰と付き合うかを変える」を無意識に実践していました。自分よりもかなりレベルが上の人と付き合う回数を増やそうと考えていました。

 

ただ最初はモチベーションが上がるので「頑張ってついて行こう!」と思うのですが、回を重ねていくうちに自分自身が相手と同じレベルに追いついていないとなんだかいたたまれない気持ちになってくるし、ついつい自分と相手を比較してしまい落ち込んでしまいました。

 

もちろん冷静に考えれば、相手と自分は雲泥の差。全然違うのはわかっています。そもそも自分に引け目を感じてしまう原因は、自分の考え方が問題でした。

 

多くの自分に対してのイメージはネガティブなもの

あなたは自分自身のイメージはどんなイメージでしょうか?ちょっと想像してみてください。

例えば・・・27歳 会社員(男)の場合をみてみましょう。

 

【仕事編】

・ケアレスミスが多い

・詰めが甘い

・仕事が他の人と比べて遅い

【恋愛編】

・相手が何を考えているのかわからない

・出会いがない

【プライベート編】

・仕事と家の往復で何も楽しみがない

 

自分自身に対してどのように感じているのかがわかりましたよね。今度は、この書いた項目の隣に「+」の感情なのか「ー」の感情なのか追記してみてください。

 

「ー」の感情は「+」の感情よりも多ければあなたは、自分自身の尊厳や自信が損なわれている証拠です。

日本の教育として個性を押し殺す文化が根付いているので、「周りと違っている自分」がダメであると思ってしまう傾向があります。上記に上がっているものも、言ってしまえば「周りと比較」してこれじゃいけないんだなと思っている訳ですよね。

 

あげてみるとたくさんのネガティブな感情が自分に向いているのがわかってきます。こうしてみると自分に対しての自信って作るの難しくない?と思われがちですが、あることを続けることで自信が生まれてきます。

 

自信を作るための3つのこと

 

これからご紹介する3つの方法は、私が実践して効果があったなと感じたものだけ入れています。ものによっては「まじかよ」「こんなので!?」と思うものもあるかもしれませんが、最低1ヶ月はトライしてみてください。

 

「ありがとう」を自分に向けて言ってみる

 

口癖は自分を作るという言葉があります。「今日も締め切りが間に合わない」といつも言っているのであれば、締め切りが間に合わない未来を自分自身が作り出してしまっているのです。逆に「締め切りに間に合うぞ!」と思っていれば締め切りに間に合うように動きますよね。

 

言いたいことは、あなたの普段使っている口癖があなたの未来を作り出しているということ。

 

この口癖の根本をポジティブなものに変えるために、「ありがとう」をいう口癖を心の中で500回唱えてください。あ、毎日500回です。

 

歩きながら右足で1回、左足で1回数えたら500歩分、およそ6分ぐらいで終わります。

このたったの6分の積み重ねで自分自身の心の持ちようが変わります。私は実際に変わりました。オススメの本にも書いてある手法なので見てみてください。

 

404 Error - Not Found

 

姿勢を上向きに変える

 

落ち込んでしまった時、悲しい時の体を思い出してください。この時の体は全体的に縮こまり少し丸まっていますよね。

「悲しい」の画像検索結果

 

この状態って、スマホをいじっている時と同じ姿勢なんです。

 

関連画像

 

つまり、普段の生活から思考がネガティブに向かうための姿勢をしているから、自分自身に対し手の考え方もマイナスに行きがちになりやすいのです。

姿勢を改善することと、顔を常に前を向かせることで自分自身に対して肯定的な考えが浮かんでくるようになります。

猫背を改善するにはこの「骨ストレッチ」がおすすめです。手軽にできるし効果抜群なのでやってみてください。本当に体が楽になります。おすすめです!

 

まとめ:少しづつ変えていけばいい

今まで培ってきた自分自身をすぐに変える!と決意してもなかなか難しいのが現状です。今のあなたを培ってきたのも長年の年月が掛かってきたわけなので、長い目で見ながら実践してみてください。

いまもん

ブロガー。いまもんが運営する「新しいこと・好きなことを探す」ためのブログ《手抜きプロ》運営。趣味は健康とおつまみとネットサーフィン。

いまもんをフォローする
人生とは働き方改革
Advertisements
いまもんをフォローする
手抜きプロ

コメント