超絶便利な音声入力をやってみた結果・・・悲惨な結果が待ち受けていた

いまもんの知らない世界
Advertisements

こんにちは。

いまもんです。

 

今回の内容は全て音声で入力しています。

いや〜とても便利になった世の中ですよね。

 

音声で話したものが文字になることで自分自身の想いや考えを

客観的にみることができるんですよね。

 

忙しい時もメモがわりにチャチャっと音声入れてしまえば言い訳です。

書く手間が省けます。

 

音声入力って強いと思います。

 

超便利な音声入力、実力はいかなるものなのか、

早速やってみたいと思います。

 

音声入力してみたらこうなった

 

「今回と話そうと思っているのは、もっと自分自身を大切にしようということですなぜかというと、他の皆さんあのてこストイックなんですよねそうストイックなんでかっていうと残業だったりとかもろもろねいろいろ処理しなくてはいけないものがあって追われてしまうのもわかるんですけどなんね難しいですよね私の場合は何の占い師もやって民主政治の先生もやってこういう風にブロガー待っているんですけどもそブロガーでは無いですが私は皆さんにブログを書くことをオススメします別にブログだけではなくてよくて書くという作業をとてもお勧めします」

 

・・・句読点がないから読みづらい・・・!

 

appleの説明をみたところ記号の発音をすれば文章として出るとのことです。

ちなみに句読点(、)は(てん)最後の丸は。(まる)と発音すればできました。

  • アポストロフィー  ‘
  • 大かっこ開く  [
  • 大かっこ閉じる  ]
  • かっこ開く  (
  • かっこ閉じる  )
  • 中かっこ開く  {
  • 中かっこ閉じる  }
  • 山かっこ開く  <
  • 山かっこ閉じる  >

などなど普段言葉で使っているものを言うだけで文章になってしまいます。

 

ゆっくり話さないと認識してくれない

 

発音が難しいものはなかなか判別されませんでした。

 

以下早口言葉です。

「生麦生米生卵 隣の客はよく柿食う客だ」を2回繰り返しました。

 

結果がこちら↓

「生麦生米生卵のところかけてくらのむぎ生米生卵生麦生米生卵のところかけてくらのむぎ生米生卵の客はよくかきくけこだ」

「ところかけてくらのむぎ」ってなんだ!

最後「かきくけこ」とはなんだ(笑)

 

映像を取ってもう一度やってみました。

音声入力をやってみた。

 

あ、惜しい!やっぱり滑舌の問題ですね(笑)

単に私の滑舌の悪さを披露した感じではないかな?大丈夫かな。

 

どうやら意味のない言葉を表現することは苦手なようです。

特に「隣の客はよく柿食う客だ」のフレーズは最後の方「かきくけこ」ですもんね。

 

でも、意味が伝わっている文章はちゃんと憶測して入力してくれている。(そこは脅威)

 

これ綺麗に音声入力できる人、みてみたい。

 

簡単な言葉であれば入力に適している

 

やはり、まだ長文には向いていないかもしれません。

ゆっくりでなくても早く話しても入力できたらもっと便利なのに。

 

あとは滑舌悪い人でも聞き取ってくれるようにお願いします。

appleさん、よろしくお願いします!

コメント